大阪中之島美術館の運営へのPFI手法導入について ≫ (仮称) 大阪新美術館の運営へのコンセッション方式によるPFI手法導入に関するフォーラムを開催します (平成30年7月19日開催・終了しました)
 

(仮称) 大阪新美術館の運営へのコンセッション方式によるPFI手法導入に関するフォーラムを開催します
(平成30年7月19日開催・終了しました)

この催しは終了しました。

 大阪市は、中之島において2021年度(平成33年度)に開館する(仮称)大阪新美術館の運営について、コンセッション方式によるPFI手法導入に関するフォーラムを平成30年7月19日(木曜日)に開催します。

 (仮称)大阪新美術館(以下、「新美術館」という。)につきましては、平成26年9月に策定した「新美術館整備方針」において、民間の知恵を最大限活用しながら、顧客目線を重視し利用者サービスに優れたミュージアムとすることをコンセプトの一つに掲げています。そのため、新美術館の運営につきましては、コンセッション方式によるPFI手法を導入することを検討しており、今年度中に実施方針(案)を公表する予定としております。

 今回のフォーラムは、それに先駆けて、新美術館を運営する事業主体として関心と意欲をお持ちの民間事業者の皆さまに、コンセッション方式による美術館運営に対するご理解をより深めていただくために実施するものです。

 
 

開催概要

 

1 日時及び場所

 

2 プログラム(予定)

 

3 参加対象

新美術館を運営する事業主体として、関心と意欲を有する法人とします。

 

4 定員

100名

 

5 参加費

無料

 
 

申込方法等

 

1 申込方法

参加申込書を下記送付先にEXCEL(エクセル)形式のまま電子メールで送付してください。

 

2 送付先

(仮称)大阪新美術館フォーラム事務局(委託先:PwCアドバイザリー合同会社)

メール:JP_Adv_osaka_museum@pwc.com

 

3 申込期間

平成30年7月4日(水曜日)から平成30年7月13日(金曜日)まで

 

4 留意事項

 

 
 

Copyright 大阪中之島美術館準備室 All Rights Reserved.